映像制作には高度な技術が必要!プロに任せて品質の高い作品を作る

映像制作には高度な技術が必要!プロに任せて品質の高い作品を作る

男の人

映像制作には様々な知識と技術が必要

会社や店舗のCM映像は自分たちで制作するのではなく専門の会社に依頼した方が、ずっとクオリティーの高い仕上がりになるでしょう。映像制作にはアイディアの段階から始まり、撮影機器の使用、撮影した映像の編集、音響効果といった行程で様々な知識と技術が必要となるからです。

PCを操作する人

CM制作を依頼した場合に必要となる期間と費用

CM制作を依頼した場合に必要となる期間は、依頼した会社や依頼内容によって異なりますが、一般的には企画から始めると二カ月はかかると考えておくと良いでしょう。また費用に関しても条件により差は生じ、安く仕上げる場合なら数十万円、本格的なものになれば二、三百万円かかることになります。

社内

CM制作を依頼する際の注意点

CM制作を依頼する際の注意点は、どのようなことをどういったターゲットに向けてアピールしたいのかをはっきりさせておくことです。また自分たちの持つイメージをできるだけ具体的に伝えるために、分かりやすい例を出すなどの工夫をすることも肝心です。

映像が完成するまでの流れ

パソコンを操作する人

企画を考えてシナリオを作る

映像制作の最初の段階は、依頼者からどういった映像を求めているかのイメージを聞いて、それに合った企画を立てることです。それから、その企画を元に具体的なシナリオが作られます。

撮影を行う

その次は出来上がったシナリオを元に、実際に映像を撮影して行くことになります。場合によっては撮影だけではなくCGを制作するなどして、映像の骨子となる部分を作り上げて行きます。

編集を行う

撮影を終えた映像や制作されたCGは、それだけでは断片的でまとまりがないものだったり、必要がないと考えられる部分もあったりするので、編集を行ってシナリオ通りにまとまった映像へと仕上げて行きます。

完成させて納品する

編集した後にナレーションや音響効果を足したり、テロップを入れたりすると映像が完成します。完成した映像をDVDの形にしたり、ウェブ配信用のデータにしたりして納品したら、全ての行程が終了です。

広告募集中